ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故か50mmが使いやすいです。
デジ一眼でもそうですが、GX100でもステップアップズームに
設定していて、ちょうど単焦点レンズを付け替えるがごとく、
ズームを選択して使用していますが、マイセッティング1には
50mmを設定しています。
ちなみにマイセッティング2には24mm、マニュアルフォーカス
で1mにしてあります。これは子供を撮る距離がその位が多い
ので、その前後はパンフォーカスを意識して撮ったりしてい
ます。
アルバム 080930 Caplio GX100


50mmといえば昔っから標準レンズと呼ばれていますよね。
ボクの場合標準だからって理由で使っているわけではなく、
フィルムカメラでたまたま使用していた、ってゆーか、
購入したフィルムカメラに付いていたレンズが50mmだったか
らって理由でしょうか。
アルバム 080930 Caplio GX100


そういえばボクの持っているヤシカのレンズシャッター機な
んかだと40mm位のレンズが付いていますので、本来スナップ
系にはこれ位の方が良い画角なのでしょうかね。
アルバム 080930 Caplio GX100


カメラに50mmが付いていた理由は、メーカーの考えとしても
50mmが一般的にお奨めの標準レンズだから(昔からそうだか
ら)ってことになるのでしょうから、ボクが50mm好きなのは
やっぱ原点は50mmが伝統的な標準レンズだからって理由にな
るのでしょうね。
アルバム 080930 PENTAX K10D M 50mm F1.4


それと、ボクが撮るときなんかは、目の前にある風景の一部
を切り取ったりする感覚が好きなことにも影響があるのかも
しれません。50mmで切り取るのがちょうど間合いとかにも良
いんでしょう。
アルバム 080930 PENTAX K10D M 50mm F1.4


まぁ、そんな理屈はともかく、要するに目がこの画角に慣れ
てしまっているのだと思います。
なので、デジ一眼に28mmとか付けていると42mm相当になりま
すが、ちょっと広いなぁ、、、と戸惑います。
ましてや24mm(35mm程度)だと、、、おお!何と広角な!
とか、何と遠くに被写体が!とか、何とかしてこの空間を埋
めなきゃ!と思ったりもしてしまいます(笑)
アルバム 080930 PENTAX K10D M 50mm F1.4


んで、ボクの中の画角の定義(感覚)としては
望遠 200mm~
中望遠 70mm~150mm
標準 50mm~60mm
広角 24mm~40mm
超広角 ~21mm
ってな感じでしょうかね。
もちろん準望遠、準広角とかって細かく分ければもっと定義
も複雑になって行くのでしょうが、だいたいこんなもんです
ね。
アルバム 080930 PENTAX K10D FA 28mm


スナップには広角って言われますが、ボクにとっては
歩きながら目に付いたモノを切り撮るようなスナップには
50mmが一番って感じです。
撮りたいモノに焦点を当てつつ少し回りの状況も見渡せる感
覚っていうんでしょうか。
でも、とっさのスナップにはGX100の広角24mmが便利ですね。
ってゆーか、元々GX100は焦点距離が短いので、広角ならなお
さら何をやってもパンフォーカスになるのが便利だというこ
とでしょうね。
アルバム 080930 PENTAX K10D FA 28mm


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Enthu Laughing Out Loud, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。